Day 69 in NPL

ネパール生活69日目☀

日本から大切な人、槙さんがネパールまではるばる来てくださいました。
(私はこの日をどれだけ楽しみにしていたか、わかりません…)

・・・

槙さんは私が大学生の時に出逢った、先輩管理栄養士さん!
JICA青年会議協力隊でボリビアにも駐在していらっしゃいました◎

そして、何よりも私は槙さんのお人柄が大好きで、ずっと連絡を取らせていただいていたお姉さんです。

ネパールにまで来てくださるなんて、本当に嬉しすぎて、有難すぎて…♡

いつもいただく側だったカダ(歓迎印の布)を、ネパール側で待つものとして、初めて首にかけさせていただきました。

NAMASTE
WELCOME,槙さん!

・・・

早速、ネパールのごはんをご案内しました。

ここで、日本語の面接があるからと話しかけてきたRameshも合流し、一緒に時間を過ごすことになります。

初回であったにも関わらず、全体の8割ぐらいは彼のトークに持って行かれる…
(ネパール人というか)彼の性格なのだと思いますが、空気を読まずに次から次へと振って来る内容に、終始笑いがこみ上げてきました。

日本語を独学で5ヵ月勉強しているとのことでしたが、相当話せるように感じました。
私も負けてられないと、触発されました。

ここで、Rameshとはお別れ。
30度越えの外とは裏腹に、冬物のジャケットで、熱いコーヒーを飲んでいた姿は忘れられません。

・・・

その後、一緒にRajendraさんのRoot Nepalへ…ニーム石けんを見に行きます。

ここは、偶々近くの銀行口座開設に通っていたころ、ひょこっと顔を出したのがキッカケで出逢ったお店です。

まだ付き合い期間は短いにも関わらず、とてもよくしてもらっています。
Facebookページありますので、よければチェックといいね!をお願いします。

外から見たら、”日本人向けのお土産屋さん”

しかし

ちょっと内から見ると、”東洋医学研究所”

というのが、私の見解です。

相当な健康志向のオーナーRajendra daiは、『ピンピンころり』がいつもマインドにあって、独自の健康法を日々実施されています。

それを知った私は、身体的・精神的に参っている時はここに来るようになっています。

病院<Root Nepal

今日も今日とて、身体の芯部分をじっくり温めていただきました。

正味、3時間の滞在…
Rajendra dai、また来るね!

・・・

槙さんのお心遣いで、日本食をこんなにも沢山頂戴しました。
本当にありがとうございます!

龍角散、切干大根、おかゆ…

泣けます。
すみません。
いただきます。

海外長期滞在をされていたからこそ理解いただける、このお気遣いにもう手を合わせるしかありません。

明日からも、槙さんと行動できるので楽しみでなりません!
一緒に居ると、エネルギーをいただきます。

・・・

自分を取り巻く人と人が、新しく繋がっていく瞬間が見られるとなんだか胸が一杯になりますね♡

いつも良いこととは限りませんが、でもどんな時だって出逢いは大切にしたい。
ちょっとしたタイミングで出逢えないことだって山程あるのですから!

って思うと、出逢いは出し惜しみするものではなく、自分から取りに行くくらいのスタンスが丁度良いのかもしれません。

今日は、身体がポカポカしているので、久しぶりに安眠できそうです。

おやすみなさい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Proudly powered by WordPress | テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。