Day 36 in NPL

ネパール生活36日目☀

今日の起床時間はとても早かった…
朝4時。

最近なかなか起きれない日が続いていたので、久しぶりにお陽様が出る前に起きました。

やっぱり、ベットでダラダラは本来好きじゃないんだなぁ…

・・・

朝5時。
Minajiへ改めて栄養教育候補の学校に関して報告通話をします。

こうして、繋がって情報共有していることが、私にとっては何よりの支えになっています。
孤独を感じません。

・・・

朝6時半。

Sudersanの家へ向かいます。
彼は、私が初めてネパールに訪れた時に出逢った職員さん。

ボランティアで派遣された団体の担当者が彼でした。
既に、7年の時が経ちましたが今もこうして関係を継続できております。

正味2時間、”これまでのこと”と”これからのこと”を話しっぱなし。

Sudersanの英語もしかりですが、Nepal語もなんだか理解できるような気がします。

娘さん学校まで一緒に送りに行き

私「もう行くね」
と言うと

S「もう1杯、チャイ!」
と言って

近くの露店へ入ることに。


ここでもまた話つづけます…

次の予定があったため、本日はここまで!

・・・

9時15分

ようやくバスに乗り込み、本日のメイン!

昨日訪れた学校の給食現場の見学に向かいます。
バスが遅れる、遅れる…本来40分程で行くところ、1時間半。

10時約束なのに…

とりあえず、30分遅れで到着。

Devi校長先生にご挨拶して、給食現場に向かいます。

ここでは、Kindergarden(幼稚園生)と一番下のGrade1(小学1年生)には食事の提供をしているとのこと。
それぞれ、別のメニューを作っています。

今日のメニューは
幼稚園生には、ダル(豆)のおかゆ
小学生以上は、チャパティとタルカリ

テーブルには、チャパティの道具が広がっていました。

見ているだけではいられず、「お手伝いしたい!」と名乗りを挙げると

「OK」と首を横に傾けてくださいました。

何枚作ったのでしょうか…スタッフの人と協力して、150枚程かしら?
最後には、1人前に作れるほどになっておりました。

素直に楽しかった!

11時半。

給食を食べる姿も見せていただきました。

食事を前にして手を合わせている姿を見ると、なんだか日本の給食を思い出しました。

その光景がとても微笑ましかったです♡

Grade2(小学2年生)以上は、1食Rs.40(¥40)で食べられるとのこと。
全員ではないですが、利用している生徒さんも1~2割程いるような見解でした。

最後に私まで頂いてしましました。

とてもシンプルですが、油をしっかり含んでいるせいかお腹にドッシリと来ました。

後半の調理で使われていた油の色を見てしまった…
調理方法を見ると、あまり食欲が沸かないかもと思ってしまうのが、正直なところ。

色々と改善は必要だと感じました。
たった一度、私だけの知識では何もお答えできません。

だからこそ、校長先生にお願いして何度か訪問させていただけないかとお話をしました。
すると、「日本語の先生をやりませんか?」と返って来ました。

喜んで!

スケジュールを確認して、またこの学校を訪れさせていただこうと思います。

なんだか、久しぶりにお仕事をした気分でした。

・・・

午後14時。

その後は、ブラブラと街をお散歩しました。

そして、ネパールに来てから初めて自分の服を買いました。

黄色のパンツです。

お店の店員さんは眠かったらしく、私が店内に無駄にウロウロしていてもびくともしません。

これがネパールです。

・・・

夕方16時。

帰りに、道端で男の子がお菓子を売っていました。
何歳なんだろう…

大人相手に、こんなに幼い頃から商売をしているなんて、なんだか尊敬してしまいます。

・・・

夜20時。

ネパールでの栄養教育に関しては、私だけの一存では決められません。
一度持ち帰った後、ゆっくりと信頼関係を築きつつ進めていきたいと思います。

とりあえず、グループの皆さんへ本日のことを共有。

どうも、自分の髪や服に付いてしまった油の匂いが取れず、シャワーを普段より念入りに浴びました。

疲れた日だけど、自分の足で一歩進めた感覚があります。

よかった、よかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Proudly powered by WordPress | テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。