Day 35 in NPL

ネパール生活35日目☀

本日より、自分の本意のプロジェクトが開始です!

”ポシロの会”

=(イコール)

ネパール栄養の会

です!

・・・

1発目の本日は、給食を取り入れる学校を見学に行きました。

代表のMinajiが候補として挙げてくださった施設のうちの1校です。

Namjiがとても丁寧に案内してくださいました!

訪問した学校がこちら…

Private Svhoolで生徒数は150名程。
Grade1~Grade10(小1~高1くらい)までの生徒が通っているとのことでした。

校長先生にご挨拶した後、施設内を見学させていただきました。

恐れ多くも、各教室を回らせていただき簡単に自己紹介までさせていただきました。
ただ、Gradeの低い学年はまだ英語の授業がないとのことで、コミュニケーションを取ることは難しい様子。

ネパール語、私がもっと勉強しなければと身に染みます…

午後1時より、Tiffin time!
生徒の皆さんは一斉に外に出て、昼食兼おやつを食べ始めます。

その内容は本当に様々…
ほんのちょっと見させて頂きました。

お弁当を持ってきている子もいれば、敷地内の売店でお菓子を買っている子も。

現在、給食制度は取り入れていないとのことですが、今後の展開についてはもう一度検討する必要があるかなと思います。

・・・

その後は、8月にPatanエリアで行う栄養指導の場所まで連れて行ってくださいました。

なんと、お寺のすぐそばの建物の一角を使わせていただけることになっています。
夏ということで、扇風機?換気扇?完備であるということ!

既にこちらの地域には女性グループがあるので、ワークショップのような形で単発的に開催予定です。

・・・

その後、もう1件候補となっている学校に伺うことに…

なんのアポイントも取っていないため、外見だけ見れればと思っていたのですが、なんと中まで入れていただけることに!

校長先生が、既にMinajiとしっかりとお話をしてくださっており、突然であったにも関わらず快く受け入れてくださいました。

ほんの10分程話しただけで、学校側が生徒への栄養教育に関心があることがわかりました。

そして、明日改めて見学させていただけることになりました。
しかも給食の現場をです◎

なんて素晴らしいのでしょう!

ここまで、案内してくださったNamjiに心より感謝申し上げます。

・・・

そして、Thamelまでローカルバスで戻ります。

久しぶりにSuccessの会社に寄って世間話がしたくなったからです。
いつも笑顔で迎え入れてくれる、私の自慢の友人です!

そうもしていると、ごはんに誘ってくれたので一緒に行かせてもらうことにしました。
彼はThamelでずっとビジネスをしてきたので、とても頼りになるのです。

それはビルの5階!
高級感の溢れるレストランで、チキンの鉄板焼きをいただきました。

ここはネパール?というくらいの対応と質…
正直、初めての経験でした。

・・・

仕事を切り上げ、帰りも家まで送ってくれました。

途中道の工事をしていました。

私「歩いて帰れるよ」

と言うと

S「これもNepalだよ」

と返してくれました。

どこか安心感があっていつの間にか頼ってしまいます。
5月になったら、彼の実家に遊びに行かせていただくことになりました。
田舎街、とても楽しみです。

・・・

今日も1日めいっぱい動きました。

その分、少し疲れが出たようなです。
明日は朝から、古い友人の家に伺う予定なので、今日は早めに寝床に入りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Proudly powered by WordPress | テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。