Day 33 in NPL

ネパール生活33日目☀

今日は大切なミッションがありました。

それは、ネパリバザーロさんからご紹介いただいたSapanaさんのNEPAL JAPAN CHILDREN LIBLARY(図書館)を訪問することです。

島村さんより譲り受けた、ネパール寄贈の絵本をSapanaさんにお届けに上がる約束をしておりました。
今日という日をとても楽しみいしていたのです。

図書館の場所はこちら


Lazimpatエリアのインド大使館の近くにあります!

ついに、Sapanaさんと対面♡
笑顔がとても素敵なご婦人でした。

館内の説明をとても丁寧にしてくださいましたので、簡単に紹介いたします。

①蔵書

ここに集まる本は、様々な国から届いているようでした。
ネパール語、英語、日本語、ヒンディー語まで…

そのため、日本の図書館同様、背表紙にはラベルが貼られています。
3桁数字で表示されていますが、各数字もカテゴリー別になっています。

素晴らしいです!

そして、簡単な日本語の絵本にはネパール語で翻訳されていました。
ネパールの子どもたちが、日本の絵本を読んでいました。

②館内プログラム

そして、毎週土曜日にはプログラム(ワークショップ形式?)があるとのこと。
偶々訪れた今日は、ちょうどその日!

本日は、山の絵を描くプログラムだったようです。

館内には、子どもたちが描いた絵や折り紙が沢山飾られていました。

③利用料金

本の貸出については全て無料!
館内利用料も全て無料!

ただ、PCを使える部屋があり、こちらはRs10(¥10)程かかるとのこと。

子どもたちは、ゆっくり本を読んだり、館内を走り回ったりしていました。
日本で言う、公民館のような温かな雰囲気です。

④本の寄贈
今回お渡しさせていただいた絵本は、英語表記です。
翻訳せずにそのままネパールの子供どもたちに届きます。

折り紙の束は、子どもたちのプログラムで使ってくださるとのことです。

ここに寄贈された本には、「どの国から」「どなたから」を必ず表記してくださいます。

お送りいただいた3名の日本人の方々のお名前も記載いただくことになりました。
しかも、Thanks Letterといって、寄贈証明書を発行してくださるとのこと。

次回受け取りまして、日本へ郵送したいと思います。
少々お待ち下さいませ◎

本当にとても素敵な機会を与えていただきました。

ちょくちょく通いながら、私のできることも行えたらと思います。

・・・

その後は、私がネワール料理を食べたいとワガママを言って、PritamとPatanへ!

Khaja(軽食)とBara(豆のオムレツ)をいただきました。

やっぱり、私このエリアが好きです♡

・・・

そして、初めて実家を訪れさせてもらいました!

皆さんのはにかむ笑顔がとても可愛いくて仕方ありませんでした。

お母さんが手作りしたラプシーキャンディ…
今まで食べたものの中で、1番美味しかったです♡

お土産にいただいてしまいました。

・・・

今夜は、ネパールの映画館へ!

初めてのドキドキ体験でした。
夜20時半を回った頃、家を出発します。

ビックリするほど立派な施設に、正直驚きました。


今回は”Avengers End Game”

普段、絶対観ないカテゴリーの映画でした。
しかも21時~24時のLate Show…3時間

この時点で、私は寝てしまうこと確定。

ただ、ネパールの映画館は終始騒がしいのですね…

ヒーローが登場したら歓喜!
敵を倒したら指笛の嵐!

映画より、ネパール人たちの姿を観ている方がずっと面白かったです。

SFモノやACTIONモノは、どうも好きになれません…ごめんなさい。

でも、とても良い思い出になりました。

Pritam、1日付き合ってくれて本当にありがとう!

・・・

今日は泊めていただき、ゆっくり睡眠を取ることができました。

一つ一つの事柄が、私の大切な思い出に変わって行きます。

ネパールで知っている人、場所、経験が増えることを思いっきり楽しめています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Proudly powered by WordPress | テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。