PCN Katmandu Project

PCN Katmandu Project
14th-20th April 2019

沢山のご縁をいただいて開催できたPCN Katmandu Project…
ダイジェストでまとめさせていただきました。

まずは、メンバーを紹介させていただきます!

【プロ集団の日本TEAM】

PCN仙台の親方である荒木さん

Sakuraインターネット執行役員の高橋さん、対馬さん

IchigoJam生みの親の福野さん

PCN代表の松田さん

【受け入れネパールTEAM】

全ての繋ぎ人であるおてんとSUN企業組合の島村さん

すべてのコーディネータであるThapa一家の皆さん

ネパール発認定講師取得のSijan

統括ケアをしてくださったYucaさん

・・・

このProjectは

“ネパールの子どもたちにプログラミングの機会を!”

をという根本概念がありました。

発足当初より、島村さんにグループへご招待いただき活動をお手伝いすることになりました。

日本TEAMが来る2週間前よりネパール入りできた私は、Thapa一家と一緒に現地での準備に努めてきました。
色々、本当に色々ありましたが、ようやっとここまで!

ということで、早速プロジェクト内容を記録していきたいと思います。
長文覚悟の上ですので、文章は飛ばして子どもたちのキラキラした表情だけご覧いただけますと幸いです。

・・・

【Project Day 1:14th April】

みなさんが到着されました!

ようこそ、ネパールへ◎

・・・

【Project Day 2:15th April】

11:00 Meeting

ネパール事務所(Thapa家にて)初めての顔合わせです。

近くのローカルレストランでごはんを食べながら、今回の予定を打合せます。
いよいよスタートです!

14:00 1st WorkShop @Thapa house

当プロジェクトに関心を持ってくださった若者15名のネパールの方々が参加してくださいました。

途中、2回の停電があるものの誰一人イライラすることなく、順調に進んで行きます。

はんだ付けまで経験できてしまうIchigoJam!


既にIT技術を学んでいる学生さんもおり、お互いで教え合う姿も多々見られました。

3時間に渡る内容は、時間めいっぱい使って皆さんに伝えることができたように思いました。

ここから、PCN Katmanduを支えてくれる講師が出るのかしら…

・・・

【Project Day 3:16th April】

10:00 2nd WorkShop @MADAN-AASHRIT SCHOOL

ここは小中学生が通う国立の学校です。


今日のために、ホールと呼ばれる教室に電線も引いていただきました。

今は春休みで学校もやっていないにも関わらず、本当に来てくれださるのだろうかと疑問も抱きつつ…
始まってみれば、教室は満員御礼!

子どもたちの真剣な表情が全てを物語っている気がしました。



学校の先生方もとっても真剣な視線を送ってくださいます。

日本の皆さんからいただいたメッセージ付きのIchigoJamもしっかりと届いております◎

太陽の下のキラキラ笑顔が眩しすぎました。

12:00 Lunch Meeting

なんと次のWorkShopで、Sijanがついに講師デビューとなりました!
福野先生から、レクチャーを受けます…

「大丈夫、君ならできる!」
全員一致の決断でした。

13:30 3rd WorkShop @Green Tara Child Haven School

Dawaくんの紹介で、カナダを中心とする欧米諸国から支援の入っている学校+孤児院の子どもたちへ。

教室のプラグからは十分な電圧、電流が来ず、2回も教室を移動…
これがネパールです。
もう誰も驚かず、淡々と開始準備を始めます。

そして、いよいよSijanの講師デビュー!

とってもかっこよかったです◎完璧…
目頭が熱くなりました。

子どもたちも1台の機材をシェアしながら使ってくださいました。


素敵な機会を与えてくださって、ありがとうございました。

最後には、日本TEAMの皆さんのサイン入り認定書を授与していただきました。

世界でネパールが初めてとのこと…
その場に立ち会えるなんて、最高でした。

18:00 Dinner Meeting

お疲れ様でしたの乾杯!

皆さんの想いが飛び交うテーブル…
これからのことについては、もう少し時間をかけて進めて行きましょう。

とりあえず、ここまで本当にお疲れ様でした◎

・・・

【Project Day 4:17th April】

この日は唯一のFree Day!

みなさんNagarkotへ…

ネパールの秋葉原(電気街)で素敵なお店も発見されたらしく、色々シェアいただきました。

・・・

【Project Day 5:18th April】

8:30 4th WorkShop @Tribhvan University

ネパールの東大、トリブバン大学へ!

設置したと同時に、学生さんたちは自分たちでプログラミングを初めてしまいます。

初めての経験だと言って、それでもスラスラと進めてしまいます。
日本語のテキストであろうが関係ありません…

Subarna先生もPCN Katmanduの活動への参加を喜んでしてくださるとのこと!

なんとチームまで作ろうというお話をいただき、リーダーまで決まってしまいました◎

これから、どんな風に広がって繋がっていくかが楽しみでなりません。

頭の切れる学生さんたちに触れていただける機会、本当に貴重な時間でした。

ここで、福野さんと松田さんは日本へ帰国…
本当に有難うございました。

18:00 Dinner Meeting

Subarna先生とAnil先生(別キャンパスの先生)を招いた、最後の食事会が開催されました。

一人一人の想いが交差する空間…
言語の壁はあったとしても、お互いの目を見て話せばきっと伝わるものがあるのだなぁと感じました。

・・・

【Project Day 6:19th April】

12:00 Lunch Meeting

最後のごはんは、Thapa家でDeepaさんの手料理でした。
ゆっくりゆっくり過ごします。

今まで使ってきた資材や荷物の仕分けをやっていきます。

皆さんがネパールにギフトしてくださった沢山のものがここから旅立って行きます。

そして、ついに出発の時が来ました!
どうかお気をつけて…

と空港へ向かったものの、なんとDELATE

今夜はThapa家でもう1泊追加です。
この本当に最後の夜が楽しかった…

Pradevの喜ぶ姿を見て、全員が笑顔になりました。

・・・

【Project Day 7:20th April】

6:30 Deperture

本当に本当の最後でした!

短い間でしたが、沢山のギフトをいただきました。

ありがとうございました♡

Flight時間になると、Thapa家では全員で外に出て空を見上げていました。

・・・

最後にPCN Katmanduメンバーでの集合写真!


Sijanが居ないのが本当に残念…

ネパールでのProject、本当にどうなるものかと心配でたまりませんでした。
物事が上手く進むことの方が少ないこの国で、期待以上の結果が出たように思います。

チームのメンバーの想いだけではなく、沢山の方々の想いが重なり合って作られたことが、日々痛感していました。

日本TEAMの皆さんがネパールの子どもたちに与えてくださった経験は本物でした。

どんな場面でも、子どもたちが第一優先!
その姿勢を随所に感じ、一人胸が熱くなっていました。

その場の雰囲気の作り方、盛り上げ方、楽しみ方が素晴らしすぎました。

そして、何より自分自身が楽しめているということ…
ネパールの子どもたちにも、しっかり伝わっていたのだろうなと感じました。

ネパールTEAMのThapa家の皆さんとは、もう家族のような感情を抱いております。

こちらに来てから、時間を合わせて買い物やお部屋の準備に勤しんだ日々は忘れられません。
楽しかった時間は、あっという間に過ぎてしまいましたね。

Parbatさん、Deepaさん、Suraji、PradevそしてSijan!
Dherai dherai dhannyabad♡

最後に島村さん、最高のPCN Katmanduチームでしたね◎

こんな私をいつも沢山の波に乗せてくださって、心より感謝申し上げます。
本当に本当に有難うございます♡

ここまで来るには、沢山の葛藤も困惑もありました。
ネパールで待っている側だった自分には、見えている部分と見えていない部分があり、偏りが生まれていた気もしています。

結果として、合格点を取れただけであって、実際の背景には影に隠れている部分もあるかもしれません。

これで終わりにはできない…そんな想いが、個人的には募っております。

ただ、総じて言えることは「やってよかった!」って事です。
(ゆかさんの言う通りでしたよ)

実はこのProjectには、まだ続きがありそうなのです…

ネパールに残っている私ができること。
ほんのチッポケかもしれませんが、やりきれていない部分のフォローができればと思っています。

日本に戻られた皆さん、協力してくださった沢山の方々に届くような形ができればと考えております。

今回はボリュームの多い投稿となってしまいました。
長くなって仕方ないですね…

ここまで、飽きずに読んでくださった皆さんに心より感謝申し上げます!

ネパールの子どもたちの笑顔が届いていましたら、本望でございます。

全部ぜーーーんぶ、ひっくるめて

ありがとうございました!

これ以上の言葉が見つかりません…

そして、また必ずお会いできますように◎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Proudly powered by WordPress | テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。